貴方の後頭部、
お辞儀できる状態ですか?
暗くなっている男性

ミノキシジル配合のリアップの効果

リアップは人気の高い育毛剤なのですが、ミノキシジルという成分が配合されています。
ミノキシジルに育毛効果があることは医学的に証明されており、この成分を含んだ育毛剤や発毛剤やAGAの治療でも使われています。
しかし、ミノキシジルにはリスクもあるため、正しい使い方を知っておくことが大切です。

リアップは一般用医薬品に指定されており、有効性や安全性が確保されている成分が配合されていることが特徴です。
リアップにはミノキシジルが配合されているため、一般用医薬品に分類されているということです。

ミノキシジルには毛根の毛乳頭を刺激して、発毛を促進するという作用があります。
髪の毛の元となる毛母細胞の分裂が活性化するため、髪の毛が太くなっていくと言われています。
また、ミノキシジルには血管を拡張させて頭皮の血流を良くするという効果もあります。
髪の毛は頭皮の血管から栄養や酸素を届けてもらうことで成長していきます。そのため血流を改善することで発毛に繋がるのです。

ミノキシジルを配合した薬で薄毛対策をしたいという場合、リアップを使うことになります。
リアップは一般用医薬品ですが、第1類医薬品に分類されているので薬剤師のいるドラッグストアや薬局などで購入することになるでしょう。
また、インターネットでも購入することができます。

ミノキシジルを配合したリアップを使う場合、1回1mLで1日2回のケアが効果的です。
すぐに効果が出るわけではないため、最低でも半年程度はケアを続けると良いでしょう。
間違った使い方をすると効果が出ないこともありますし、頭皮に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。
また、効果を高めるためには髪の毛や頭皮を清潔にしてから塗っていくようにしましょう。

薬を塗るタイミングなどは特に決まっていませんが、毎日続けることがポイントです。
1日2回のケアが効果的とされているため、朝と夜のタイミングで塗ると良いでしょう。
朝は起きてすぐ使うと良いですし、夜は入浴後のケアがおすすめとなっています。

ミノキシジルはフィナステリドと併用できる

ミノキシジルは血管を拡張することで血流を良くする効果がありますし、それによって髪の毛の悩みを解消してくれると言われています。
また、フィナステリドには抜け毛の原因を予防するという効果があります。
この2つの成分を併用した場合、どのような影響が出てくるのか気になっている人もいるでしょう。

薄毛というのは人によって症状の出る場所が異なってきます。
場所によって異なる対策が必要とされていますが、ミノキシジルとフィナステリドを併用することにより、さまざまなタイプの薄毛をカバーすることができるのです。

頭頂部の薄毛は血管の詰まりによる血流不足によって引き起こされることが多いとされています。
頭頂部は血管が集まりやすい場所ですし、ミノキシジルで血管を拡張するのが効果的です。
血管を拡張することで血流を改善することができますし、髪の毛の成長に必要な栄養素をしっかり届けられるようになるでしょう。

また、生え際の薄毛については男性ホルモンの影響を受けやすいとされています。
そのためミノキシジルよりもフィナステリドの効果が出やすいと言えるでしょう。
前頭部の薄毛については原因が分かりにくいのですが、ミノキシジルとフィナステリドを併用していればどちらかの成分が効果的に働いてくれることが考えられます。
薄毛の原因が分かっている場合はもちろん、原因が分からない場合でも併用してみると良いでしょう。

併用すると効果がアップするということですが、リスクも高まってしまうので注意が必要です。
ミノキシジルを使うとニキビやフケ、頭痛、動悸、むくみなどの症状が出てしまうことがあります。
また、フィナステリドを使うと勃起機能不全や性欲減退などのリスクがありますが、2つを併用することで皮膚と性器両方に悪影響を及ぼす可能性もあるのです。