貴方の後頭部、
お辞儀できる状態ですか?
暗くなっている男性

男性型脱毛症(AGA)に効果の高いプロペシア

AGAとは、男性型脱毛症ともいい、年齢を重ねることによって、頭頂部や、おでこの生え際の髪の毛の毛穴にジヒドロテストステロンと呼ばれる活性男性ホルモンが分泌され、その働きにより、薄毛になる症状です。
プロペシアはAGAの症状を引き起こす直接的な原因になる活性男性ホルモンが分泌される働きを抑え込み男性型脱毛症を治療する世界的に有名なAGA治療薬になります。

プロペシアはフィナステリドという物質が主成分となっていて、このフィナステリドは、男性の身体に欠かすことができない男性ホルモンであるテストステロンが、2型5αリダクターゼという還元酵素により還元され活性男性ホルモンに変化させる働きを阻害してくれる作用があります。

活性男性ホルモンは、髪の毛の成長期を縮めてしまったり、前立腺を肥大化させたりと、極端な男性らしさを促進させてしまう作用があります。
活性男性ホルモンが分泌されなければ髪の毛が充分に成長できる環境が整うことになるので、男性型脱毛症の症状が改善される効果が期待できることになります。

活性男性ホルモンが前立腺を肥大させる働きがあることからも分かるように、プロペシアは、元々前立腺肥大症の症状を治療するために開発された医薬品でした。
前立腺肥大症の患者さんの中に発毛の効果が認められたことをきっかけにして、プロペシアに男性型脱毛症に効果があることが分かった訳です。
後にプロペシアは男性型脱毛症を治療することが主な目的として開発されるようになり、現在に至ります。

プロペシアの優れているところは、男性ホルモンの働きを抑えることなく、活性男性ホルモンの働きを抑えることができることになります。
男性ホルモンであるテストステロンは、男性の身体を健やかな状態に維持するのに欠かせない物質であるためです。
テストステロンには筋肉の量を増やして、たくましい身体づくりをサポートしたり、バイタリティを高めたり、男性器の機能を維持してくれたりする働きがあります。
このプロペシアは通販で購入する方法もあります。通販でプロペシアを買う場合は病院処方よりも価格が安く済むことが殆どで、長期間使うプロペシアは通販で買うとお得ということになります。
一度病院処方を受け、そのままプロペシアを使用し続ける予定の方は通販で揃えておくのも良いでしょう。

フィンペシアやエフペシアは人気のジェネリック

プロペシアは、男性型脱毛症に効果がある数少ない医薬品として世界的に有名になり、様々な国の製薬会社で製造されるようになっています。
値段が高く、男性型脱毛症の症状に悩みを抱えているが経済的な事情を考えるとプロペシアを使った治療を行うことができないという人は少なくありません。

しかし、近頃プロペシアの特許の期限が切れ、プロペシアと同じフィナステリドを主成分としたフィンペシアや、エフペシアといったジェネリック医薬品が販売されるようになってきています。
ジェネリック医薬品は、開発費を大幅に削減して製造することができるので、プロペシアよりも安価な値段で男性型脱毛症の症状に悩みを抱える方たちに販売することが可能となります。

フィンペシアや、エフペシアといったジェネリック医薬品は、主成分がフィナステリドであることに変わりありません。
服用することによって、プロペシアと同じように髪の毛が薄くなっている部分の毛穴に多く存在する還元酵素が、男性ホルモンを活性男性ホルモンに還元させる働きを阻害する効果を得ることが期待できます。

フィンペシアや、エフペシアなどのジェネリック医薬品は、場合によってプロペシアの半額以下の値段で処方してもらえる場合があります。
そのため、経済的な理由でAGA治療薬を服用することによる男性型脱毛症の症状を治療することを諦めていた人も、治療を受けることができるようになってきている訳です。

ただし、一般的な皮膚科の病院などでは、プロペシアは取り扱っていても、フィンペシアや、エフペシアなどといったジェネリック医薬品については、まだ取り扱っていない可能性があるので、前もって問い合わせて確認をしておくようにする必要があります。