福岡のICLクリニックはどこがいい?

望月眼科(福岡市)のICLはどう?料金や特徴を調べてみた

近視矯正手術として昨今人気を集めているのが眼内コンタクトレンズのICL。

福岡の望月眼科では、屈折矯正手術の経験豊富な院長に執刀を行なってもらえます。

今回は望月眼科の特徴を紹介いたします。

望月眼科のICL料金

ICL料金

レンズ種類 費用(税込)
ICL乱視なし 616,000円
ICL乱視あり 682,000円

※適応検査の料金:無料 

術後半年間の検診費用は無料。施術後1年間の追加手術も無料です。

望月眼科の特徴は?

胸に手を当てる医師

望月眼科は初めて診療される患者さんに対しての配慮を徹底しています。病状や治療について分かりやすい言葉で説明して下さいます。

複数の医師が各専門領域別に診療することで、あらゆる眼科患者に対応。もしICLの検査で別の疾病が見つかってもすぐに対応してもらえるので安心です。

5名の医師で構成されており、各医師の診療日が公式ページから確認出来ます。

眼の手術はとてもデリケートなので、自身が納得した上での手術が大切です。最終的には実際に医師に話を聞いてから決断されるのが良いでしょう。

望月眼科スタッフもICLを受けている

看護師と医師

望月眼科のスタッフも実際にICL手術を受けています。ICL施術後、視力が右目0.06、左目0.05→裸眼視力が右目1.5、左目1.2まで回復しています。

スタッフ自身近視に悩まされており、術後の患者さんからの感嘆の声を聞くたびに受けたいと思う気持ちが強くなったようです。

術後、裸眼で遠くの文字が読めたときの感動をブログに綴っています。望月眼科のスタッフが施術を受け、尚且つ満足している様子は一歩踏み出す勇気をもらいます。

スタッフだから特別なICL手術を行ったというわけではなく、だれでも同じICL手術が受けられます。

ICLについて

スターサージカル米国のICL

ICLは角膜を削らない目に優しい術式です。ソフトコンタクトレンズのような柔らかいレンズを眼の中に挿入し矯正をします。

使用感はハードコンタクトレンズのようにズレることはなく、日常生活で殆ど違和感を感じることはありません。

実はICLは20年以上実績のある手術。

角膜が薄くレーシックを受けられない方におすすめされています。

ICLがおすすめな理由
  • 角膜を傷つけない術式
  • 日常生活での見え方に違和感が殆どない
  • レーシック不適だった人も受けられる
  • 眼鏡やコンタクトレンズの面倒から解放される
  • ICLの手術方法の流れ

    ICLの手術フローは大まかには次の4ステップです。

    STEP.1
    目薬タイプの麻酔を点眼
    STEP.2
    角膜の縁を3㎜切開
    STEP.3
    切開箇所からレンズを挿入
    STEP.3
    レンズの四方を毛様溝に入れて固定

    これらの作業を両目に実施します。手術時間はおよそ10〜15分。術後は麻酔が切れるまで30分〜1時間程休み、経過を確認。問題が無ければ帰宅できます。

    望月眼科の詳細データ

    住所 福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
    アクセス ・西鉄バス老司神社前から徒歩0分
    ・都市高速野多目インターから車で3分
    診療時間 平日 9:00~12:30/14:00~17:00
    土曜 9:00~12:30
    休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
    電話番号 092-564-1001
    駐車場 最大37台
    院長 望月 泰敬
    駐車場
    駐車場は第1〜第3駐車場まであります。第1駐車場は望月眼科の目の前に22台、第2駐車場は那珂川方面を30m程進んだところに5台、第3駐車場は那珂川方面へ約200m、片縄東交差点そばに望月眼科提携駐車場[システムパーク] があります。

    望月眼科の詳細はこちら